冒険の前に気になることをチェック。

よくある質問

ゲストの皆様からPUMEHANA adventuresへのお問い合わせが多い質問をまとめました。

お問い合わせの前にこちらをご確認ください。

西表島ツアーのご予約・お支払いに関する質問

Q.ツアー予約はどのような方法がありますか?

A.ツアーのご予約は、当Webサイトの予約フォームにて承っております。

ツアーのご予約はこちらから

Q.当日のツアー予約は可能ですか?

A.デイツアーは、前日18:00までご予約を受け付けています。

ナイトツアーについては、当日の予約を承っております。当日の場合、お電話にてご予約ください。

Q.ツアーはキャンセルできますか?

A.予約が確定したツアーのキャンセルを希望する場合は、お早めにご連絡ください。

ゲストのご都合によるキャンセルは、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生する場合があります。

詳しくはPUMEHANA adventuresツアー利用規約をご確認ください。

Q.ツアーでキャッシュレス決済は使えますか?

A.全てのお支払いで下記のキャッシュレス決済がご利用いただけます。決済はモバイル端末にて行います。

【クレジットカード】

「VISA」「Mastercard」「JCB」「American Express」「Diners Club」「Discover」

【電子マネー】

「QUICPay」「iD」「Apple Pay」「楽天Edy」「nanaco」「WAON」「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」

【コード決済】

「R Pay」「au PAY」

Q.ツアーの料金はいつ支払いますか?

A.当日支払いの場合、ツアー終了後にお支払いをお願いします。

Q.ツアーの領収書は発行できますか?

A.領収書の発行は可能です。お支払いの際にお申し付けください。キャッシュレス決済の場合、メールアドレスに電子領収書を送付します。

西表島ツアーのアクセス・送迎に関する質問

Q.西表島・東部地区(大原港側)のホテルでも送迎できますか?

A.デイツアーは、西表島東部地区(大原港側)のホテル・民宿などでも送迎可能です。
ナイトツアーは送迎できません。

【西表島東部地区の送迎可能なホテル・民宿など】

パイヌマヤ、エコヴィレッジ西表 、島時間 、ラ・ティーダ西表など

Q.西表島・船浮地区からツアーに参加できますか?

A.西表島・船浮地区からのデイツアー参加は可能です。白浜港にて送迎します。船浮発の1便にご乗船ください。

船浮海運Webサイト

Q.石垣島から西表島へ日帰りで参加できますか?

A.石垣島から西表島への日帰りデイツアー参加は可能です。

Q.石垣島から日帰りの場合、帰りは何時の船に乗れますか?

A.ツアーのペースによりますが、西表島発の最終便には必ず間に合うようにツアーを実施します。早めに帰りたい場合は事前にご相談ください。

Q.竹富島から西表島へ日帰りで参加できますか?

竹富島から西表島への日帰りデイツアー参加は可能です。竹富島始発便に乗船し、石垣島経由で最終便帰りとなります。

竹富島→石垣島→西表島(上原港または大原港)→石垣島→竹富島

Q.小浜島・黒島・新城島・波照間島・鳩間島から西表島へ日帰りで参加できますか?

A.残念ながら、小浜島・黒島・新城島・波照間島・鳩間島といった島々からは、船舶運航時間の都合で西表島のツアーへご参加いただけません。

ぜひ西表島にご宿泊になり、PUMEHANA adventuresのツアーにご参加ください。

Q.石垣島から西表島へレンタカーで行けますか?

A.石垣島から西表島へは橋が繋がっていないので、レンタカーでは行けません。フェリーに車の積込みは可能ですが、事前予約が必要で運賃も高額なので現実的ではありません。

西表島にもレンタカー会社はありますので、こちらをご利用ください。

西表島でのツアー全般に関する質問

Q.妊娠中でもツアーに参加できますか?

A.大変申し訳ありませんが、 妊娠中および妊娠の可能性がある方の参加は全てお断りしています。転倒やケガ、溺水のリスクのあるフィールドに、責任を持ってお連れできないからです。

また、西表島は救急搬送及び医療体制がとても脆弱であることもご理解ください。

なお、以下のツアーは妊娠中の方でも参加可能です。

Q.持病や障害があってもツアーに参加できますか?

A.運動強度が低いコースであれば、参加していただける可能性があります。ぜひLINEや電話、お問い合わせフォームよりご相談ください。

コースによっては心臓に大きな負荷がかかることもあります。また、トレッキングでは大人の腰程度の段差を乗り越える箇所もあります。

なお、西表島は救急搬送及び医療体制がとても脆弱であることもご理解ください。

運動強度が最も低いデイツアーコース:西表島マングローブカヤック × もだま池ピクニック

また、全てのナイトツアーは通常の歩行や階段の登り降りができれば参加頂けます。

Q.7名以上のグループでもツアーに参加できますか?

A.大変申し訳ありませんが、ツアー安全管理上の理由で1グループの人数は6名以下に制限しています。

Q.雨でもツアーは催行しますか?

A.デイツアーは、多少の雨でも催行します。雨の西表島のジャングルは、植物が輝く神秘的な雰囲気が魅力的。無料レンタル装備でレインウェア(ベーシックタイプ)がご利用いただけます。

大雨・洪水・雷警報などが発令されている場合、または発令が予想される場合はツアーを中止します。また、ツアー中に突然の大雨・雷などの場合、ツアーを中断する場合があります。

ナイトツアーは雨天中止です。星空を楽しむツアーは曇天でも中止にする場合があります。

詳しくはPUMEHANA adventuresツアー利用規約をご確認ください。

Q.ツアー中止の判断はいつの時点で行われますか?

A.デイツアーは前日20:00までに判断し、ゲストの皆様に中止の連絡をいたします。また、当日朝に予報より天候が悪化した場合、当日朝にツアー中止の判断をする場合もあります。

ナイトツアーは当日17:00までに判断し、ゲストの皆様に中止の連絡をいたします。

詳しくはPUMEHANA adventuresツアー利用規約をご確認ください。

Q.西表島のフィールドにトイレはありますか?

A.西表島のアウトドア・フィールドにトイレは一切ありません。なるべく事前にトイレをお済ませください。

午前と午後でフィールドを車で移動する場合、移動途中で公共施設のトイレが利用できます。

アウトドア・フィールドでは、携帯トイレを利用して頂きます。

Q.どのような服装でツアーに参加すればよいですか?

おすすめの服装と持ち物についてをご覧ください。

Q.飲み物はどのくらいの量が必要ですか?

A.最低500ml、夏場なら1,000ml必要です。水分を多く摂る方は多めに持っていくことをおすすめします。

なお、ガイドが予備の水を携帯しているので、ツアー途中でゲストの皆様のボトルに補給できます。

Q.子供用のシューズはありますか?

A.ツアー用フェルトシューズは、18cmから30cmまで1cm刻みで用意しています。普段履いている靴のサイズが16~17cm程度なら、18cmに適合する可能性があります。

適合するサイズがない場合は、なるべく滑りにくい靴でご参加ください。

Q.自分がいつも履いているトレッキングシューズでツアーに参加できますか?

A.西表島のフィールドは滑りやすい岩や水場が多いので、無料レンタル装備で滑りにくいフェルトシューズを用意しています。ご自分のフェルトシューズでの参加は問題ありません。

トレッキングシューズやスニーカーでの参加はご遠慮ください。また、西表島ではスパイクシューズの使用は認められていません。

Q.ツアーの写真データはどのような方法でもらえますか?

A.カメラ(OLYMPUS TG-5)のWi-Fi機能を使い、ツアー終了時にゲストのみなさまのスマートフォンに写真データを転送します。転送時にOLYMPUSの転送用アプリ「OLYMPUS Image Share」が一時的に必要です。iPhoneなら「App Store」から、Androidなら「Google Play」からダウンロードできます。ツアー参加前にインストールしておくとスムーズです。

写真データ転送は数分で完了します。写真データのファイル形式は「JPEG」なので、LINEやInstagramでのシェア、画像編集ソフトなどで幅広く活用できます。

西表島でのカヌーに関する質問

Q.カヌーやカヤックは初めてですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です!多くの参加者が、初めてのカヌーを西表島の穏やかな川で楽しんでいます。JRCAカヌー指導員の資格を持つガイドが、丁寧にカヌーの漕ぎ方をレクチャーするのでご安心ください。

Q.カヌーとカヤックの違いは?

A.おおまかに言ってしまうと同じです。文化や地域、捉え方によって異なっています。西表島では「カヌー」と呼ぶのが一般的です。

オリンピック競技の場合、同じ挺を使ってもシングルブレード(片刃)パドルで漕ぐ競技を「カヌー」、ダブルブレード(両刃)パドルで漕ぐ競技を「カヤック」と呼んでいます。

Q.カヌーは2人乗りですか?

A.PUMEHANA adventuresでは 、1人乗り用を4挺、2人乗り用を2艇所有しています。この範囲内で自由に組み合わせて乗ることができます。

パドル1本でどこへでも行けるというカヌーらしい自由さを満喫したいのなら、1人乗りがおすすめです。会話を楽しみながら協力して漕ぎたいなら、2人乗りがよいでしょう。1人乗りと2人乗りで、難易度はあまり変わりません。

また、個人差もありますが、小学校高学年くらいから1人乗りが乗りこなせるようになります。小学生未満の子供であれば、2人乗り挺で大人2人+子供1人の2.5人乗りも可能です。その場合は、子ども用の補助シートを設置します。

Q.カヌーは転覆することはありますか?

A.PUMEHANA adventuresでは、安定性の高いレクリエーション・カヤック(シット-インサイド)を使用しています。ガイドの指示に従っていただければ、ゲストの皆様のカヌーが転覆する心配はありません。

Q.カヌーで船酔いしますか?

A.西表島の川は穏やかなので、カヌーで船酔いする方はほとんどいません。よほど乗り物酔いに弱くて心配な方は、事前に酔い止め薬を服用しておくと安心です。

Q.カヌーで濡れますか?

A.カヌーは水域で行うアウトドア・アクテイビティです。乗艇時に足元が水に浸かります。また、漕ぐ際にパドルの水しぶきが身体にかかることもあります。

濡れても汚れても平気な服装でツアーにご参加ください。西表島の大自然で思いっきり水と戯れましょう。

Q.カヌーの座面に開いている穴から水が入ってきてお尻が濡れませんか?

A.PUMEHANA adventuresでは、シット-インサイド・カヤックを使用しています。沖縄でよく使われているシット-オン-トップ・カヤックと違い、座面に穴が空いていないので浸水しません。

西表島でのトレッキングに関する質問

Q.トレッキングとはどのようなアクティビティですか?

A.簡単に言うと、トレッキングは「山登り」です。ただ、「登山」と違って山頂を目指すことを目的とせず、風景や滝、山の動植物を楽しむことが目的。「ハイキング」よりは運動強度が高くなります。

Q.トレッキングポールは必要ですか?

A.西表島のフィールドでは、トレッキングポールは不要です。単調な長距離路を歩くことがないためです。

複雑な地形をよじ登る場所も多いので、トレッキングポールはかえって邪魔になります。

西表島でのランチに関する質問

Q.アレルギー対応のランチは用意できますか?

A.大変申し訳ありませんが、現在のところアレルギー対応専用の調理器具(鍋、トング、皿など)を所有していません。 アレルギーに対応した食材の用意はできますが、完全な対応ができません。

アレルギー疾患をお持ちの方は事前にご相談頂き、ご自身でランチをご用意ください。

Q.ハラール対応のランチは用意できますか?

A.大変申し訳ありませんが、現在のところハラール専用の調理器具(鍋、トング、皿など)を所有していません。

イスラーム教徒の方は事前にご相談頂き、ご自身でランチをご用意ください。

Q.ビーガン・ベジタリアン等対応のランチは用意できますか?

A.ビーガン・ベジタリアンなどに対応するランチ食材の用意は可能です。事前にご相談ください。ただし、 現在のところビーガン・ベジタリアン専用の調理器具(鍋、トング、皿など)を所有しておりません。もちろん毎回洗浄していますが、完全に対応できないことをご了承ください。

アウトドア・ランチのメニュー

西表島のその他の質問

Q.西表島にコンビニはありますか?

A.ありません。食料品や雑貨を扱う商店が数店舗あります。営業時間は7:00~21:00が目安です。

Q.西表島にドラッグストアはありますか?

A.ありません。日焼け止めや酔い止めなどは商店で販売しています。

Q.西表島に携帯ショップはありますか?

A.ありません。スマートフォンの故障などは西表島では対処できないので、大切にお使いください。

PAGE TOP